2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年以前

2010年10月9日黒い真珠抽選会(第二回)

      三次ピオーネ生産組合にて黒い真珠抽選会を行いました。
抽選者は広印青果株式会社 代表取締役社長・豊後さんです。(写真中央)

黒真珠プレゼント当選者(第二回)



黒真珠ネックレス    広島県  M・Kさん  女性   

 三次ピオーネ2k箱   兵庫県  Y・Uさん  女性   

 三次ピオーネ2k箱   広島県  Y・Sさん  男性   

 三次ピオーネ2k箱   北海道  A・Kさん  女性   

 三次ピオーネ2k箱   愛知県  Y・Oさん  女性   

 三次ピオーネ2k箱   福井県  T・Yさん  男性   

おめでとうございます。


 




9月20日(月)県立三次公園にて、高校女子チームによる「第8回6人制女子バレーボール大会」が開催されました。近隣の県を含めた16チームによって競われました。








9月19日試食宣伝販売を行いました。






2010年9月13日黒い真珠抽選会(第一回)

三次市役所にて黒い真珠抽選会を行いました。抽選者は三次市長、村井政也さんです。

黒真珠プレゼント当選者(第一回)

黒真珠ネックレス   千葉県  S・Sさん  女性   

 三次ピオーネ    福岡県  M・Nさん  女性   

 三次ピオーネ    神奈川県 M・Tさん  女性   

 三次ピオーネ    宮崎県  H・Tさん  女性   

 三次ピオーネ    東京都  K・Aさん  女性   

 三次ピオーネ    東京都  M・Kさん  女性   

おめでとうございます。


 






9月5日マツダスタジアムにてカープの応援

向かって左側より2番目が梵(そよぎ)選手




7月24日三次ピオーネ応援ライブin広島そごう

バッキー守岡さん&リコズトリオさん熱唱ライブ

三次きんさいエイドさんによる試食宣伝

7月20日広島県庁に出荷の挨拶へ行きました。

向かって右側が湯崎知事


7月20日奥田元宋・小由女美術館でコラボレーション記念化粧箱贈呈式を行いました。

向かって左より2人目が村井三次市長・3人目が仁井美術副館長

4人目が村上美術館長




7月11日検査風景


7月10日市場挨拶風景

三次市産業部・堂本部長による出荷挨拶

7月9日ハウスピオーネの査定会の様子



2010年ピオーネ出荷のお知らせ


月10日よりハウスピオーネの出荷が始まります。

トンネルピオーネは8月下旬より出荷予定となります。





9月6日は『黒い真珠・三次ピオーネの日』です

今年も黒真珠のネックレス又は三次ピオーネ2kg箱を”プレゼント”します。  

 ★黒真珠ネックレス 2名(各期1名)                          
ブローチとしても使える三次ピオーネのオリジナルネックレスです。  
 
★更にWチャンス(当選しなかった方の中から)三次ピオーネ2kg箱を    
           10名様(各期5名)に゛プレゼント゛します。                            

◆応募締切 
一期 平成22年8月31日まで 
二期 平成22年9月30日まで 

◆応募方法  
官製ハガキ又は、専用ハガキに、クイズの答えを記入し応募してください。

クイズ  ○に当てはまる数字を入れてください。

○月○日は黒い真珠 三次ピオーネの日

*応募者氏名、住所、年齢、性別、電話番号を記入


発送先   広島県三次市東酒屋町2044-1                  
三次ピオーネ生産組合 『黒い真珠プレゼント』係


◆当選発表
抽選の上、商品の発送をもって発表に換えさせて頂きます。


*お客様の電話番号、住所、移転先が不明等で連絡が取れない、もしくは
商品をお届けできない場合は、当選を無効とさせて頂きます。     








カープ応援
   マツダスタジアム
9月6日

(9月5日)
 9月5日はマツダスタジアムの「三次市」PRデー+三次市のカープ応援デーでした。三次から貸切バスで大応援団が観戦に行くとともに、三次市特産品の即売コーナーが設けられました。
 開会に先だって市長から阪神・広島両軍に三次市の特産品として「三次ピオーネ」が贈られました。
 また、始球式は先日地元三次で二度目の防衛を果たした三次市出身のプロボクサー中広大吾さんでした。
(広島東洋カープ公式ホームページコミュニティー欄にも載っています。http://www.carp.co.jp/community/kyudan/045.html)



(9月6日)
 9月6日は「黒い真珠三次ピオーネ」の日として記念日登録しています。記念日特別バ^−ジョンの箱は昨年に引き続き広島東洋カープの永川・梵選手(三次市出身)のサイン入りです。
 生産組合からもカープ応援に行きました。試合前には両選手にピオーネの差入れをしました。
 また、この日は「ピオーネ応援ライブ」でお世話になっているバッキー守岡さんのラジオ番組「バッキー守岡のウィークえんじゃー」に生出演をさせていただき「黒い真珠三次ピオーネ」のPRをしました。
 



試食宣伝
                      
9月
 9月6日「黒い真珠三次ピオーネの日」を前に、広島市内のデパートやスーパーなど各店で試食宣伝販売を実施されています。市内のデパート二店舗には三次ピオーネの組合員も1日店頭に立って宣伝販売をしました。





三次ピオーネ応援ライブ
                      
7月
 第4回目となった「三次ピオーネ応援ライブ」が7月20日広島そごう正面玄関前で行われました。
 あいにくの雨模様でしたが例年どうり盛大に行うことが出来ました。三次市からきんさいエイドの3名が参加して三次ピオーネの試食やPRにつとめました。

 また、三次市出身で広島を活動拠点とする日本チャンピオンのプロボクサー中広大吾選手も応援に駆けつけてくれ、ライブの合間にサイン会を実施してくれました。中広選手は8月29日地元三次市でタイトル防衛戦が予定されており、練習で大切な時間を割いての参加でした。ありがとうございました。
     (写真上 演奏中のバッキー守岡さんとリコズトリオ他)
     (写真右下 中広選手ときんさいエイド)






初出荷
                      

7月10日
本年初の三次ピオーネのせり風景。広島中央市場(写真上)



ハウスピオーネの糖酸検査
7月1日
 畑ごとのぶどうのサンプル(68点)を潰して糖度と酸の含有量を調査しました。
 昨年の同時期より、糖度・着色・酸抜けのすべてで上回っていました。7月10日の初売りに向けて大変良い結果となりました。






ハウスピオーネの生育状態 6月下旬
6月24日現在のハウスピオーネの状態です。






ハウス
                       6月中旬
 ハウスでは袋掛けも終わり、着色もすすんできました。もう少しすると色も黒くなり、糖度も高くなります。7月10日ごろには収穫出荷できます。




開花(ハウス)
                       4月上旬
 ハウスでは10日ぐらい前から開花しています。(ハウスによって開花の時期を調整して早い作型や遅い作型があります。)毛羽立ったように見えるのがおしべです。ぶどうは開花といってもきれいな花びらが見える訳ではありません。
 開花直前に右のように切り詰めます。(花穂成形) 切り詰めることによってピオーネの房形ができます。



園内遠景
                       4月
雨よけのための被覆が多くの圃場でかかりました、来週には終了します。






展葉 (ハウス)
                       3月3日
ハウス 展葉(芽が開いて既に葉が見えています。)



萌芽の始まり (ハウス)
                           2月27日
ハウスでは萌芽が始まりました。まだ、一部分だけですが月末ころには本格的に萌芽すると思います。(下の写真は2/26夕方)






ハウス被覆


1月下旬
やっと天候が回復してハウスの被覆が再開されました。今日は土曜日でしたが、園内のあちこちで被覆作業が行われています。









収穫後の管理


 収獲終了から一ヶ月過ぎました。この間、元肥の施用・堆肥の搬入(写真上2枚)・収穫後の防除など管理作業は休む間も無く続いています。






 下の写真は老朽化のしたハウスを更新するための解体した畑です。本年は6棟約1haの更新が行われています。






7月上旬
      露地(簡易雨除け)
 袋掛の真最中。
 来週にはハウスピオーネの出荷も始まるので、露地物の袋掛も大忙しです。

6月下旬
      露地(簡易雨除け)
 摘房(房の数を減らす)、摘粒(一房の中の粒の数を減らす)の最中です。
 左が作業前右が作業後です。真ん中の房が無くなり、左右の房が長さを切り詰められて粒も間引かれています。
 まだ袋掛までには摘粒の見直しをします。

6月上旬
露地(簡易雨除被覆)のジベレリン処理1回目。ジベレリン処理は種無し化と果粒肥大のために2度行います。





ハウスでの作業

        5月上旬
ハウスのピオーネは房の整形や摘粒(一房に着いている粒の数を減らす)の最盛期です。
  (左の写真)作業前。   (右の写真)房の長さを切り詰めて粒を間引いた後。

ハウス状況

        5月上旬
1月下旬に被覆したハウス。5月の中頃には色が付きだし、7月中旬には収穫ができます。






技術講習会
                              3月
今日は今年第1回目の技術講習会がありました。
今日の講習は芽かぎの講習会を行いました。



除草剤散布
                  
早い作型のハウスの中は草もずいぶん伸びてきたので今日は除草剤を散布しました。
ハウスの中は暑いので機械を背負ってやるのはかなり暑かったです。